天職に就いて輝く女性に

転職して天職に就くにはタイミングが重要

タイミングを見計らって転職!

タイミングを見計らって転職!
タイミングはとても大切

タイミングはとても大切

転職は社会人生活の中でとても大きな転機になります。転職活動をするには活動時期や自分の年齢、そしてキャリアといった様々なことを踏まえた上で行っていく必要があります。だからこそしっかりと計画を立てて有利に進められるように考えていかなければなりません。
中でもタイミングは転職を成功させるためにとても重要になってきますので特に意識しましょう。自分にとってベストとなる時期を見極めたり、転職が有利になる時期に転職をすることで条件の良いところに就職する可能性が高まります。転職はタイミングがとても重要だということを理解して、転職のタイミングをしっかりと見極められるようになりましょう。

中途採用が増えるタイミング

中途採用が増えるタイミング

転職をするタイミングとして中途採用の活動が増える時期についてしっかりと考えておきましょう。まず一般的に3月から4月と9月から10月の2つの時期が中途採用の動きが活発になります。3月に中途採用の求人が多い理由として4月からの新しい体制に備えて中途採用を終わらせておこうと考える企業が多いことにあります。またボーナス後も中途採用が増える時期でもあります。ボーナスを受け取ってから退職しようと考えている人は多くいますので、ボーナスを受け取って辞めていった人の補充をするために求人も増加します。
このタイミングで転職活動を行うことで幅広い職種に応募するチャンスが増えますので、希望している職種に転職できる可能性が広がります。もちろんこの時期を狙っているライバルも多いですが、可能性の高いこれらの時期を狙うことは大切です。

迷惑をかけない時期

迷惑をかけない時期

転職をする時は現職場とこれから新しく働く職場の両方に迷惑がかからないように配慮する必要があります。もちろんこれを考えすぎて転職ができないようでは意味がありませんが、ある程度は配慮して転職をしましょう。
まず大切なこととして就業規則を確認することがあります。法律上は2週間前までに退職届を提出することで退職することができますが、就業規則には2ヶ月前までに申告しなければならないと書かれていることがあります。しかし法律の方が力は上ですので最悪2週間前までに退職届けを提出すれば退職することはできます。しかし円満退職を心がけて就業規則に則って退職届を提出して引き継ぎなどをしてから退職をしましょう。
では引き継ぎに関してですが、迷惑をかけないために引き継ぎ期間をしっかりと設けましょう。後任者の選定と引き継ぎは退職日から逆算して順序良く取り組んでいきましょう。業務フローを作成する際は、後任者のことを良く考えてわかりやすいマニュアルを作成しておくことも考えます。退職日の設定としては余裕を持って無理なくこなせるスケジュールを立てておきます。

天職に就きたいならこの記事をチェック!

  • 悩みは転職エージェントに相談!

    天職に就くために転職をするなら、信頼できる相談相手が必要でしょう。その相談相手としておすすめなのが、転職エージェントです。特に感情に流されやすい場合、的確なアドバイスをもらえる転職エージェントがおすすめです。

    つづきへ
  • 天職と言える仕事とは?

    他人から天職と言われている仕事が本当に天職かどうかはわかりません。本当に天職と呼べるものは自分が天職だと感じている仕事です。では自分がどう感じる仕事が天職なのかを知りましょう。

    つづきへ
  • 転職するためには勇気が必要!

    現在働いている仕事が楽しくなく、ただ苦痛に感じてしまうのであればそれは天職であるとは言えないはずです。そこから天職に就くためには転職の必要がありますが、なかなか踏み出せない人に向けて勇気を出すコツをお伝えします。

    つづきへ
PAGE TOP